スマレジ・シミズBlog

モバイルPOSシステム「スマレジ」飲食向けOES「Waiter」のTIPS/裏技情報を営業チーム持ち回りで書いていました。
しかし、いまはとなっては大阪本社で働いているスマレジ・シミズが勝手に書いている非公式サイトです。

タグ:顧客管理

みなさんお疲れ様です!

スマレジの大阪営業部 小川です。

前回に引き続いて、今回も顧客管理について書いていきたいと思います。

前回は、ポイント管理について書きました。
興味のある方は是非、ご覧ください。


最近、お客様からスマレジの顧客販売の手順は、どんな風にするの?ってよくお問合せを頂きます。


それでは、早速、説明していきます!


前提として、ここで紹介するケースは、
会員を識別するバーコードがポイントカード(会員カード)に印字されている場合です!


①まずは、販売するときに、お客様がポイントカード(会員カード)を出されました。
販売画面を開いて、左下の人のマークを選択してください。


販売時会員入力1



②上図の赤枠を押すと、この画面が表示されますので、コード入力を選択して、
バーコードリーダーで会員カードのバーコードを「ピッ」と読み込んで下さい。


販売時会員入力2

 
 
③このイメージ図のように左下には、会員情報の氏名が表示されます。
販売画面、上部の「販売業務」の左にも①と数字が表示されています。


販売時会員入力-最後



④ちなみにこのお客さんの情報を確認したい場合は、この左下の名前を選択して下さい。

顧客情報2


 

⑤名前、性別、生年月日などが表示され、購入履歴が取引毎に出てきます。
接客しながら、前回来店時に、どんな商品を購入されたのか?

そんな情報もスピーディーに確認することができます。
勿論、金額も出ます!
一例として、取引明細はこんな感じです。

顧客情報4



⑥それでは、販売に戻りましょう。
上の図の赤枠を選択すると、③の販売画面に戻るので、
あとは、通常通り販売を進めていきます。


いかがでしたでしょうか?

今日は、顧客販売の手順を、

会員情報の呼び出し→会員情報の確認→販売という流れで、ご紹介しました。

やってみると、とてもシンプル♪

これで顧客販売、会員販売も万全ですね!!!


以上でございます!!


次回更新をお楽しみに!!













 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

皆さん、お疲れ様です!

 

大阪の小川です!

 

今日もハナキンdays!!  元気にblogを更新していきます!

 

早速ですが、今日のテーマはスマレジの「ポイント管理機能」について書いていきます!

ポイント管理は、顧客の「囲いこみ」、店舗経営には、非常に大切な要素ですよね。

じゃあスマレジでは、どんな風にポイントの設定をできるのか??


スマレジ管理画面上でルールを設定できます。



まずは、管理画面にログイン後→店舗から


店舗




店舗が一覧で表示されますので、ポイントルールを設定する店舗を選択します。

そして、店舗情報の中に、「ポイント条件」という項目があります。

例えば、お客さんが500円購入した毎に1ポイントつけるといった具合です!
 
実際の設定画面はコチラ

ポイント

上から順に、


①ポイントを使用する、しないの設定

②ポイント付与の設定

③利用ポイントの設定

④ポイントの失効期限

⑤付与ポイントを計算するときに対象となる金額の設定



また、これ以外にプラス@でこんな設定もできます!


⑥顧客ごとにポイントの付与率を変えたい

例えば、年間10万円を使っていただくお客さん(Aクラス)と、

初めて来店頂いたお客さん(Bクラス)

お店からすると、AクラスとBクラス、ランク毎にのポイントの付与率も変えたい場合ってありますよね?そんなケースにも対応できるんです!

こりゃ便利ですね!!


⑦特定のお客さんにだけ、ポイントの付与率を変える。



⑧毎月25日だけ、ポイントの付与率を変えたい。

そんな時は、販売画面上で、ポイント加算、減算をできる機能もあります!


はい、今日は、ポイント管理の機能を紹介しました!


個人的には、ぼくは、ポイントを沢山ためたお客さん(優良顧客さん)には、

インパクトのある優遇(サービス)をしてほしいですよね!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ