スマレジ・シミズBlog

モバイルPOSシステム「スマレジ」飲食向けOES「Waiter」のTIPS/裏技情報を営業チーム持ち回りで書いていました。
しかし、いまはとなっては大阪本社で働いているスマレジ・シミズが勝手に書いている非公式サイトです。

タグ:オーダーエントリー

先日、当ブログ閉鎖の憂き目に会いそうだったのですが「それならば、このブログをぼくにください」って会社に言ったら、くれました。
何でもまずは言ってみるものですね。東京オフィスの法人営業スタッフも募集しています。シミズです。

さて、今日はみなさまから日々寄せられるお便りに軽快にお答えしたいと思います。
では、まず一通目からはりきっていきましょう。

「シミズさん、はじめまして。現在、アパレル会社で生産管理の仕事に従事し、4年目を迎えました。学生時代より人と接することが好きで、営業の仕事に従事したいと思っていますが、なかなか社内異動もできそうにありません。思い切って転職も視野に入れていますが、貴社では現在営業スタッフの募集などは行っておられますか?ちなみに東京都内在住です。」
というお便りを今、ぼくが作りました。え?
★★★★★
(回答)
お便り第一号ですね。ありがとうございます。
そして、先日東京オフィスの部長より法人営業スタッフを募集していることを聞いたところです。奇遇です。ご応募されてはいかがでしょうか?
また、アパレル会社での生産管理の経験は、スマレジの法人営業としてとても活きてくるスキルです。特にスマレジのリテールビジネスプランでしたら、“店舗間移動機能”や“発注・入荷・出荷機能”等も兼ね備えており、導入にあたってはお客様の業務フローを把握した上で、提案しリードしていく必要があります。これまでの3年間の経験がきっと役立つかと思いますよ。
求人の詳細につきましては以前の記事をご参照くださいね。

さて、次のお便りです。

「シミズさん、こんにちは。いつも楽しくブログ拝見してます。わたしは都内某所の焼肉店で店長をしています。
お店の売上動向だけではなく、もちろんスタッフの管理も一人でやっていかなければいけません。そろそろ副店長にも任せたいのですが…なかなか任せるのって難しいですよね。さて、現在お店ではオーダーエントリーシステムを使用しています。普段自分たちが使用する中で、こんな風にしたらもっと使いやすいのになぁ、という点は多々あるのですが、メーカーさんにお願いしても全くアップデートしてくれません。そんなことを考えるうちに開発する側に回りたいなぁ、自分ならば同業の人たちにもっと効率よい活用方法を教えてあげたりできるのになぁ、と考える様になりました。
そこで質問です。御社でもオーダーエントリーシステムを開発されているかと思いますが、営業スタッフってどこまで開発や改善に携われるんですか?もし、開発や改善に少しでも携われるのならば転職も考慮に入れていきたいです。
これからもブログ楽しみしています。お仕事もブログもがんばってください。」
というお便りも今、ぼくが作りました。
★★★★★
(回答)
お便りありがとー。
すごくがんばっていますね。一人で抱えすぎて、更に残業のし過ぎは、身体にも心にもよくないですよ。
店長さんであれば今後は人に任せる、ってことも大切になってくるんじゃないかなぁ。でも、今が踏ん張り時なのかもしれませんね。かんばれー。
さて、ご質問いただいた内容についてですが、弊社の法人営業スタッフは日々お客様からいただくご要望を社内開発チームにフィードバックしています。また定期的なアップデートについても営業チーム、技術チーム参加の定例会にて検討、確認しています。もしかしたら店長さんのご希望にかなう職場かもしれませんね。
何れにしても、これからもがんばってくださいね。応援してます。

みなさん、ほんとお便りくださいね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ホワイトデーおわっちゃいましたね。
女性のみなさま、2倍、3倍と回収はできましたか?レバレッジは効きましたか?
男性のみなさま、倍返し、3倍返しはされましたか?さぞお給料日を楽しみにする日々でしょう。

ぼくはというと、ホワイトデー前後から今に至るまで、貯金、今月分の生活費ともに目立った動きはありませんでした。シミズです。


さて、メールやお電話など日々お問い合わせや、ショールームのご予約をいただく機会が多いのですが、ぼくたちが拠点をかまえる大阪、東京から遠方でビジネスを展開され、なかなか足を運んでいただくことも難しかったり、ショールームの予約がいっぱいでお越しいただけない場合も多く、申し訳ない気持ちを抱いています(ごめんなさい)。

今日のブログは、そういった貴方にご覧いただきたく、ショールームでの商談のやりとりの一端を書いていきますね。
(※数値や会社もしくは個人を特定できる情報は修正し、いくつかのケースを組み合わせております)


まずは、今回のスペックから
  • 現在、飲食店(居酒屋業態)を3店舗展開。
  • 近々、4店舗目をオープン予定。その後も出店していきたい。
  • 3店舗までは、オーナーご自身と創業からの信頼できる店長に任せることが出来たが、4店舗目となると、創業時の苦楽を共にしていないスタッフに任せることにもなるので、管理が必要と考えている。


シミズ(以下、「し」):こんにちは。本日は、弊社まで足を運んでいただき、ありがとうございます。それではまずは現在の状況ですとか、ご希望内容をお聞かせください。
お客さま(以下、「お」):
・まずは新店舗で導入し、使い勝手が良ければ既存店舗、更に今後の新店舗に導入していきたい。
・スタッフ全員POSレジを触ったこともなければ、パソコンを触ることも少ないので、簡単に使えるものがよい。
し:
・スマートフォンを使う感覚で、直感的に使用可能です。
・同様の状況のお客様も多いが、みなさん難なく使っていただいていますよ。
・事前のセットアップ / トレーニング(有料)もあるので、その際に徹底的に指導。分からないことはその場で解決しましょう。

オーダーはとっても簡単
オーダーはとっても簡単

オーダー伝票もわかりやすく
未来へと繋がるオーダー伝票

レジのわかりやすさよ
レジだってス~イスイ

お:
・自分自身(オーナー様)が、同時に全ての店舗を見れるわけではないので、簡単に売上チェックできるシステムが欲しい。

し:
・インターネットさえ繋がれば、どこからでも現在のテーブル状況がわかります。どのテーブルに何時に何名、どんな属性のお客様が来店され、どれだけの時間滞在され、どんなオーダーをしているか可視化できますよ。
・同様に売上もリアルタイムで把握可能です。各店毎、または全店舗での売上動向、商品別の売上動向をチェックするなんてことも可能です。

どこからでもテーブル状況がスイスイわかります
外からでもバッチリ

売上の状況も一目瞭然
りある!

お:
・新店舗は1階と2階があり、レシートプリンターの構成は以下にしたいが、可能か?
・1階キッチンプリンター: 1階、2階のテーブルのフード
・1階ドリンクプリンター: 1階のテーブルの全てのドリンク、2階のテーブルのカクテル以外のドリンク
・2階ドリンクプリンター: 2階のカクテルのみ。その他は、1階の各プリンターから。
し:
・可能です。
 (※詳しくは、コチラをご覧ください)

これが設定画面です。使い方はもちろんレクチャーしますね。
プリンタグループけっせい

お:
・リアルタイムでの売上チェックできるのは分かったが、メニュー別や曜日別など、詳細な売上分析はできるのか?
し:
・日別売上 / 時間帯別売上 / 曜日別売上 / 部門別売上 / 商品別売上 /客層別売上 / 販売員別売上 / グループコード別売上(※グループコードの詳細はコチラ) を期間指定した上で閲覧することが可能です。
・また全てのデータをダウンロードすることも可能です。

日別だって
日別だって


時間帯や曜日別だって
じかんたいだって


担当者や客層別だって(もちろん商品別や部門別も)
担当者べつや客層べつも

お:
・初期費用と月額費用を知りたい。
し:
・あくまで目安ですが、以下をご参照ください。
(※お越しいただきました際には、お伺いした内容を基にその場で見積書をお渡しいたします。)
 
もちろん適正価格ですよ
お:
・お願いしてどれ位の期間で導入できるのか?
し:
・お渡ししますお申込書にご記入いただき、初期費用(機器類やセットアップ / トレーニング)の費用のご入金確認次第、機器の手配を行います。ご入金からおよそ1週間程度でお手元にお届けいたします。
(※上記期間はあくまでも目安です。時期や在庫状況により期間は異なりますので、お急ぎの場合は必ずお問い合わせください。)
・メニューリストをエクセルでご用意いただけましたら、あとはスマレジ導入店舗にお伺いし、セットアップ / トレーニングの日時を決定します。メニューリストのご準備は早い会社(店舗)様で1週間程度、およそ2~3週間程度が平均です。
お:
・ありがとう。ぜひお願いします。
し:
・ありがとうございます。それでは、今後ともお願いいたします。



簡単にご説明させていただきましたが、本当は店内のレイアウトや、オペレーションといった詳細情報を確認した後、最適なソリューションを提案いたします。

それではぜひ大阪展示スペース、東京ショールームでお会いしましょう。
みなさまのお越しをお待ちしております。

おいでませ
おいでませ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

年の瀬ですね。今年は暖冬なんて言った人は誰でしょう?
シミズです。

さぁ、飲み放題プランで新年会や新年度の宴会シーズンに向けてご予約をたくさん取るぞ!
と意気込んでおられる飲食関係のみなさま!

スマレジ・ウェイターには、「プラン」という機能があり、飲み放題の設定が可能です。

この機能、なにが良いかって

①オーダーの際に、事前に作成した「プラン」をオーダーしますと、
  プランに含まれたメニューが表示されます。
 
故郷は遠きにありて想うもの、なんて言わず  年末年始帰ることが出来る人は田舎に帰りたいものですね
今日、入社したアルバイトスタッフさんでもミスなく飲み放題のメニューを選択することが出来ます。
メニューを覚えていなくても大丈夫!

②テーブル一覧でも「プラン」と表示されます。
ぼくは例年風邪をひき帰省できてないですけど。。。
今日、入社したアルバイトスタッフさんでも、どのテーブルが飲み放題のお客様か一目瞭然!


③「プラン」以外のメニューをオーダーしたい場合は、
  「すべて」のボタンを押すと、すべてのメニューが表示されます。
秋祭りの時期には必ず帰省しているので大丈夫ですよ!
今日、入社したアルバイトスタッフさんでも「ウィスキーは飲み放題対象外ですけど大丈夫ですか?」といったご案内が可能です!

こちらの機能、飲み放題や食べ放題だけではなく、コース料理の配膳のタイミングにも使えたりします。
「○番テーブル様のプリモ・ピアットがもう少ししたら食べ終わる頃だから、そろそろセコンド・ピアットのオーダーをかけよう!」なんてご使用方法をされているお店様もあります。

ウチは料亭だけど使えるかな~、といった種々ご質問は常に承っていますので、お気軽にご質問くださいませ!

それではみなさん良いお年を!(੭ु ›ω‹ )੭ु⁾⁾スマレジ
    このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさんどうも。スマレジスタッフのはまべです。


唐突ですが、フリック操作ってご存知ですか?

iPhoneなどのスマートフォンで文字入力をするときなどに使う、指で画面を押してから、さっとはじくように動かす操作方法です。(下記参考画像参照)
フリック操作






 
 このフリック操作、スマレジ・ウェイターでも使えるんです!




 大事なことだからもう一度言います。



 

スマレジ・ウェイターでも使えるんです!





どこで使えるかって言いいますと・・・・ 


写真 2014-12-22 21 09 06







そうです、この何気ないテーブル一覧の画面です。


テーブル10番を長押ししてみると・・・


 写真 2014-12-22 21 16 36


うおおおおおおおおーーーー!!!




上下に選択肢が2つでてきました。試しに上の「注文履歴」を選んでみると、
写真 2014-12-22 21 19 23 写真 2014-12-22 21 20 18




わずか1つの動作で注文履歴を開くことができました!
これでお客さんの注文キャンセルも、もっとスムーズに対応できますね。



でもねこれだけじゃないんです。


なにがこれだけじゃないかっていうと、



このフリック操作で割り当てられる操作が選べるんです。



大事なことだからもう一度だけ言います。


 

このフリック操作で割り当てられる操作が選べるんです。





どういう意味かっていいいますと、ウェイターのアプリで、設定>端末設定 で”テーブルタイプ”を「アイコン」にしてみてください。そうすると”テーブルアイコン”という項目が出現します。
※テーブルタイプが「アイコン」じゃないとフリック操作は使えません!
写真 2014-12-22 21 26 15



ここで、各操作を割り当てることだができるんです。

割り当てられる操作は4つ!!

「概要」・・・・・テーブルの”概要”ページを開きます。お客さんの人数変更やテーブル移動はこの画面で行います。
「追加注文」・・・・・追加の注文を受ける画面が自動で開きます。
「注文履歴」・・・・・注文した商品の情報を一覧で表示する画面を開きます。ここから注文のキャンセルができます。
「取引完了」・・・・・会計伝票を出力すると同時に、スマレジへ会計データを飛ばします。





注目は「取引完了」ですね。これが一発で操作できるようになったのは、お客さんの滞在時間が短いようなお店でも使える可能性が出てきたということですから。素晴らしい!



で、私が思うベストな割り当てはこれです
写真 2014-12-22 21 36 52


 

使う頻度はあまり多くないけれども、いざというときにないと不便な「概要」ボタンを”長押し”に割り当てることで、不安を解消。
その他はよく使う操作なので、時間がかからない操作を選択する。

これね、もう無敵ですよ。(たぶん)
異論はもちろん受け付けます。


ちなみにこの設定は、アプリごとにできるので自分のお気に入りを見つけてくださいね。

 
今日はここまで。さいなら~
    このエントリーをはてなブックマークに追加

みなさま、こんにちは!
さて、今日のスマレジスタッフブログは、お久しぶりです。大阪のシミズです。

いよいよ忘年会シーズン、そしてクリスマスも近づき、年が明けても新年会、
はたまた新生活のシーズンになれば歓送迎会と、飲食店のみなさまは
目まぐるしく忙しい日々が続いておられることでしょう。。。

そんなこんなで、今日はスマレジ・ウェイターの機能の1つ「プリンターグループ」についてご説明します!


2階や3階等、複数フロアがあるお店様!

「フードは、全て1Fのキッチンに!」
「ソフトドリンクは、1Fのドリンカーだけど、2Fのアルコールは2Fのドリンカーで作りたいんだよねー」
といった様に、より効率良くオペレーションをまわしていく方法を模索されていませんか?

そこで登場するのが、スマレジ・ウェイターの「プリンターグループ」です。 

その前に、
まず、スマレジ・ウェイターでは、部門別に伝票を振り分けることが出来ます。
どういうことかと言いますと、
部門別とは、注文を取った料理は、キッチンへ注文伝票を出すことができ、
ドリンクは、ドリンクカウンターへ注文伝票を出すことが出来るといった機能です。

次に、「プリンターグループ」とは、
1階、2階と2フロアーの焼肉屋さんがあるとしますね。
例えば、フードのオーダーは、1階、2階関わらず、1階のキッチンプリンターから出力します。
ドリンクのオーダーは、1階で取ったものは、1階のドリンクプリンターから、2階で
取ったオーダーは2階のドリンクプリンターから出すということが出来ます。

そんな、ケースにも対応できるんですよ!


設定の仕方だって、とっても簡単!
まず、1階に○○を出すといった様にプリンターグループを作ります。
printergroup2

次に、どのテーブルにどのプリンターグループを適用するか決定します。
printergroup5



お店によって、店舗形態は様々。
店舗のオペレーションに合わせて、このプリンターの機能を、ご活用下さい!

「もっと詳しく知りたい!!」または「ウチのお店の場合はどうなるの??」とあらば
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ