スマレジ・シミズBlog

モバイルPOSシステム「スマレジ」飲食向けOES「Waiter」のTIPS/裏技情報を営業チーム持ち回りで書いていました。
しかし、いまはとなっては大阪本社で働いているスマレジ・シミズが勝手に書いている非公式サイトです。

カテゴリ: スマレジ

先日、弊社代表の山本作の「営業のシミズさんTシャツ」をいただきました。
IMG_2096

何年も前からこちらで販売していたものの1枚たりとも売れることがなく、思い余って自分で2枚購入したとのことで今回ぼくの手に回ってきた次第です。

ちなみにTシャツはすでに販売停止となりましたが、「営業のシミズさんベイビービブ」は依然販売中ですので、いちどサイトを覗いてみてくださいね。



-------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!  
    このエントリーをはてなブックマークに追加

忘れもしないあれはいつのことで、どれくらいの月日が経ったのか…
 

☆☆☆☆☆☆

 
入社した日のこととか忘れもしないどころかすっかり記憶にありませんが、ぼくもこの会社に入りそれなりの年月が経ったことだけは自覚しつつ「で、なんでこの会社に入ったんだっけ?」てことを忘れる前に振り返っておきます。
 

同業他社の人に“ヤバイ”会社と思われている様だ(いい意味のほう)

ぼくはITとかWebとかとは無縁の会社(と言いつつ、今のご時世でITとかWebと無縁の会社なんてほぼないですけどね。別業種だったってことです)からの転職だったので、いくら調べてみても実際のとこよく分からなかったんですよね。
それならば業界内にいる人に教えてもらうのが一番確かなので、身近にいたITとかWebの業界に身を置く人に聞いたところ「大阪だったらgenephics design(※)て会社がヤバイですよ」との情報を得たのですが、Webサイトをいくら隅々見ても人材募集してなかったので、履歴書を一方的に送りつけました。
ちなみに面接の際には「ベンチャー企業で働きたくない」って言った様に記憶しています。Webサイトのポートフォリを見たところ、実績も豊富で何だか安定感ある様に感じましたし、ベンチャー企業て気がしてなかったんですよね。どれだけザルな会社研究だよ…と、当時を思い出すと自分に呆れてしまいますが、それでもぼくはこの場所にいるので、大らかな会社だなぁって思います。

※プラグラムの旧社名です。社名にもある通り、そう言えばデザインの会社だったんですよね。


オフィスがかっこいい

会社研究って言っても、業界未経験の若者に未上場の会社の過去と現在を見て、未来を想像した上で自分が貢献出来ることとか、これから学ぶことでどの様に会社の成長に寄与できるか…なんて分かるわけがありません。
オフィスがかっこいいって言っても決して華美にしてるわけではなかったし、お客さんからの見え方をすごく気にしてのことなんだろうなぁ、ってのが分かりました。お客さんの目線を想像できる表れだと思うので「この会社イケそうだな」と随分と上から目線で入社を決めたわけです。


お酒を強要されない

下戸なんですよね。一昔前だったら営業担当者としてかなり致命的なんですけど、最近はお酒の場も少ないですし、お酒が飲める方でもソフトドリンクを飲んだり、飲める飲めないに関わらず楽しい場にする風潮になったのが嬉しいところです。
とは言っても、経営者や上司の方針でそんな風潮は簡単に覆るので少し心配だったのですが、入社前に上司(になる予定の人)と食事をご一緒する機会があり、気を使い無理して飲酒したところ「酒飲めないならば飲むに及ばず」との言葉にホッとしてこの会社ならばのびのび働けそうだなぁ、と安心したことを覚えています。
ただ、実際のところはお酒を飲まなければ本日の予算が安く収まるとか、その分自分がたくさん飲めるとか思っていたかも?と今となっては異なる部署同士になった元上司に問うてみたいところです。


そんなこんなでインターン募集しています(エントリー締切は7月20日)。
おいでませ若人。

各部署での人材募集も引き続きしています。
おいでませ、こちらは若人も経験ある人も。



追記(2016/07/20)
前回のポストで「次回は、スマレジやPOSレジに対する質問にお答えしたいな、って思います」って書いていたのを今ふと思い出したのですが、(ぼくからの)質問がまだ上がってきていないので、またいつか。
 

--------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!


 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

普段から意識して俯瞰する様にしてても、当事者にとっては気づけないこととか、思い至らないことって多いですよね。
毎日レジのことばかり考え取り組んでいるぼくですが、IT業界と無縁の方にスマレジが今どんな見え方をしてるのかってなかなかイメージができません。そういったわけで今回は、周りの友人や家族に「スマレジにどんなイメージを持ってる?」とヒアリングしてみました。


1)場所をとらないとこがいい
「いかついレジは見た目がちょっと美しくないし、場所をとって邪魔だと思う。
スマレジはコンパクトだし、なんと言っても最近の人ってシンプルな方が好きだもんね。」

この声いちばんよく聞いたんですけど、スマレジと言うかタブレットPOS全般に言えることなんですけどね。
この声が一番に聞こえてくるということは、スマレジに限らずタブレットPOSの需要がまだまだたくさんあることの表れかな、って思います。
とは言うものの普及が行き届く前に新しい技術やニーズが生まれて、違う形態に移行していってるかもしれないですけどね。


2)なんかかっこいい
「スマホとかで値段が表示されるとこがスタイリッシュでよい。
おしゃれなインテリア雑貨とか洋服とかを売ってるとこはスマレジにすべき。それも店舗のコーディネートの一環だと思うよ。」

家族や友人なので、幾分ひいき目に見てくれてる感は否めませんが、そういえばぼくたちもスマレジのリリース当初はこの辺りをセールスポイントにしていたなぁ、と遠い目で思い出したりなんかします。


3)レジで在庫管理できるとかすごい
「レジはあくまでもお金を保存しとく物であり、お金の出入りを記録する物ってイメージ。それをレジ一台で出来るなんて、よくわからないけどすごい。」

スマレジとかタブレットPOSとか以前にそもそもPOSレジで出来ることなのですが、iPadやiPod touchといった身近な端末でそんなややこしいことが出来ることへの驚きの様です。


次回は、スマレジやPOSレジに対する質問にお答えしたいな、って思います。


 --------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

本題とは全然関係のないタイトルですけど、知識としては充分過ぎるくらいに知っていたのに、電子レンジで卵を爆破させるという失態を犯した次第です。
昨日、隣に住む大家さんに調理したりする音が「少し」うるさいよ、って注意されたとこなんですけどね、すごい爆発音でした☆


さて、スマレジの営業スタッフの仕事は大きく分けて二つあります。「商談」と「導入」。
どちらも入社すぐのスタッフがいきなり出来るようなものでもなく、一人前になるには一定の期間を要します。
でも、ここで「教育」ということにしっかり時間をかけてたらちゃんと一人前になって、その後「管理」をやらなくてもよくなるんじゃない?なんて思ったりします(実際にはゼロになるなんてことはないのかもしれないですけど)。
それに管理よりも教育の方がおもしろいですしね。個人的な意見ですが。

教育面でぼくたち営業で言うと、入り口としての商談がすごく重要です。
お客さんとのファーストコンタクトですしね。何ごとも第一印象で全て決まったりしますもんね。


商談のプランを共有する
今日これから来られるお客さんにどう接するかのプランを立ててもらい、教育担当者と共有します。

・お客さんは何に困ってて
・お客さんは何を要望してて
・ぼくたちは何を提案出来るか

これらは事前に電話とかでヒアリングしたり調べた内容から想像してまずはプランニング。
ほとんどの場合、事前に充分な情報を得られることなんて少ないですが、それでもいろんな可能性を考えて、出来るだけの備えをします。


商談中に議事録をつくる
いや、ほんと改めて言うの?って言われそうな基本的なことですが議事録をつくりましょうね。議事録をつくる人が一番情報を握るんですよね。
それに議事録をつくりながら商談を進めていくと、 自身の発言やお客さんの発言のつじつまが合わない部分も見えてきたりして、後々のちゃぶ台返しのリスクも回避出来たりしますしね。
 

商談後にレビューをする
議事録を基に教育担当者がレビューします。
・(事前のプランと比較して)お客さんは何に困ってて
・(事前のプランと比較して)お客さんは何を要望してて
・(事前のプランと比較して)ぼくたちは何を提案したか
・これからどういったアクションを起こすべきか

商談前に考えてたこととどれだけ相違があって、どれだけ合致してたかをレビューすることで、商談を重ねる毎にヒアリングや提案の精度が高まっていくのが本人も周りもすごく感じられ嬉しいです。

この商談前のプランニングと商談後のレビューを短期間で大量にこなすことで、誤差がすごく少なくなってきて、成長を実感できるのですごくオススメです。

こうなればしめたもので、書類一つ作る時でも「えーっと、誰がどのシーンでこの書類を必要として、どんな成果が欲しいんだっけ?」と考えた上で取り組んで、その後も「結局、あの書類で思った成果は出たのかな?出たのならばどこが良かったよか?出てないのならば何がどのようにずれててこれからどうしよかな?」てなったりして、楽なことこの上ないですよね。

そして、そうなると1人で完結出来ることなんてすこぶる少ないってことに行き着くので、人にたくさん聞いて回るってことになるんだな、って思います。

あゝ管理要らず。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ラジオをよく聴くんですけど、自分のお便りが読まれるととても嬉しいですよね。
以前、FM香川の『UDON RADIO』でお便りを読まれたことは嬉しい記憶として残っています(ちなみに香川県に住んだことはありません)。
そういったわけで今回は、日々当ブログに寄せられるお便りを読み、お悩みを解決することで、嬉しい気持ちをお届けできたらなって思います。
それでは今回もはりきっていきましょう。


「シミズさん、こんにちは!半年ほどブログの更新が止まってたので、とても心配してましたよ(涙)でも、最近は定期的に更新してくれてるので何だか楽しみが増えたな〜って感じです♫

ちょっと聞いてくださいよー。ウチの会社って有給の管理をExcelで計算してやってるみたいなんですけど、代休と有給消化の区別がごちゃごちゃになってて、自分がどれだけ有給消化してるか分からなくなってるんです。
これでは友だちとの旅行の予定も立てられないし、ほんと困ります。なんかいいアイディアないですかー?
そう言えば世界で一番食べられてるお肉は羊らしいですね。今度、北海道に旅行に行ったらお土産に会社まで送りますね。」

というお便りを先ほど自分で作りました。へ?

以下、お便りにお答えしますね。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「お便りありがとー。ブログの更新が滞ったこと、心配かけてホントにごめんなさい。理由は特にないので許してくださいね。
さて、ご質問いただいた内容ですが、とっても奇遇です。と言うのは、ぼくたちのスマレジ・タイムカード有給管理が出来るようになりました。なんと出勤簿を見るだけで、どういった理由で休んでて有給を消化したのかもひと目で分かるんです。
また、有給休暇の申請から承認・取得まで一括で行えるので、自分の有給がどれだけ残ってるか分からない‥‥なんてこともなくなりますよ。ぜひ活用してみてくださいね。
あと、羊肉はぼくの好物です。お土産お待ちしてますね〜。」


それでは次のお便りに進みましょう。

「暖かくなったり寒くなったり寒暖差の激しい毎日ですが、こうやって少しづつ春が近づいていると思うと今の季節も悪くないなって思います。シミズさんはどの季節がお好きですか?
さて、今回はご相談があり筆を取りました。
弊社では有給休暇の申請を書類にて行っています。個々人の有給の残日数を計算して、システムに登録してるのですが、非常に煩雑でミスも多発しています。
私が所属する部署は利益を生むわけではないので、若手社員も営業部に取られたり、作業は増えているにも関わらず部員は減少、という非常に厳しい立場に立たされております。
こういった状況を改善する何か良いツールはないでしょうか?また余り予算をかけられないのも現状です。
そんな都合の良いものが‥‥という気持ちもございますが、藁をも掴む思いでお尋ねします。
どうぞご指南ください。
よろしくお願いいたします。」

とても切実なこのお便りも今ぼくが作りました。。。

以下、更にお便りにお答えしましょう。
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
「お便りありがとうございます。切実なお気持ちがすごく伝わってきて、何だか胸が詰まるような思いです。
そして、そんなお悩みにお答えできる施策をお伝えできることをとても嬉しく思います。
先ほどのお便りにもお答えしました通り、なんとぼくたちのスマレジ・タイムカードに有給休暇の申請や管理ができる機能が追加されました。
例えば、貴社のスタッフさんがスマレジ・タイムカードの管理画面から有給休暇の申請をおこなうと、有給休暇の申請があった事を知らせるメールが管理者に届き増すので、管理者さんはメール内のURLをクリックするだけで、有給休暇を承認(または却下>_<)することができます。
そして、スタッフさんのもとには有給休暇が承認(または却下>_<)された事を知らせるメールが届くのです。

いかがですか?これならば作業もかなり軽減できますし、今の部員の数でもかなり楽になると思います。
またこの機能を含む「プレミア」プランでしたら、月額4,000円(税抜)/店舗 でご利用いただくことができますので、ご予算的にも導入のハードルはグッと低くなるのではないでしょうか?

暦の上ではもう立春ですね。
春が近づいてきてると言えどもまだまだ寒い日が続きます。あまり無理をなさらず、ぜひスマレジ・タイムカードをご利用いただきご負担が少しでも軽くなることを願っています。
今後とも当ブログをご愛読よろしくお願い申し上げます。」


そういったわけで、スマレジ・タイムカードに有給休暇の申請と管理の機能が追加されました。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ