スマレジ・シミズBlog

モバイルPOSシステム「スマレジ」飲食向けOES「Waiter」のTIPS/裏技情報を営業チーム持ち回りで書いていました。
しかし、いまはとなっては大阪本社で働いているスマレジ・シミズが勝手に書いている非公式サイトです。

カテゴリ: ざいこ

みなさんバレンタインデーには何個チョコをもらいましたか?そして、あげましたか?
ホワイトデーのお返しの基本が倍返しであるならば、それオレ破産しちゃうよ…
一度は言ってみたいですね。シミズです。

もらったチョコの数の管理はさておき、スマレジでは使い方によっては、メーカーや取引先からどれだけ仕入れて、どれだけ売ったかってのを一目瞭然に確認するテクニックが隠されています。
 
「リテールビジネス」をご契約のお客様のみ使用できる機能なのですが、「在庫履歴集計」を利用します。 
下記の様に、調べたい期間を入力して検索すると全商品の売上金額や仕入金額が一目瞭然!
ホワイトデーのお返しって

ただ、このままではあくまでも全商品の金額ですよね?
そこで、検索オプションを押していただき、グループコード記入欄に事前に設定した値を入力してください(メーカー名や取引先名をグループコードにすると分かり易いですよ)。
正味のところ、最近の相場って
 
尚、グループコードにつきましては以前の記事をご確認ください。
そうしますと、さきほど入力したメーカーや取引先の指定期間での売上や仕入金額が確認できます!
どんなもんでしょうか?
 

メーカー、取引先別の消化率を確認したい場合などにも使えますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

新年明けましておめでとうございます!!

今年も「スマレジスタッフBlog」を宜しくお願い致します!


さて、新年1発目ですね!

大阪営業の小川です。


唐突ですが、
小売業界の皆様、こんにちは!!

今日のテーマは、「棚卸/たなおろし」です!

棚卸って大変ですよね?

実は、私は前職、アパレルメーカーで勤めていました。

いつも決算月には、社内全員で、商品の数を数えてました。

棚卸の日は、腰が痛かったです汗・・・!

なんでかっていうと・・・

①商品を1点、1点、確認(検品)して、

②数量を紙に記入して、

③パソコンで入力する。


っていう超アナログな作業をしていました。

これが、また、商品数が多いこと・・・汗

こんな作業は、もう非効率で時間が掛かります。
特に②③はミスが発生しやすいです。 



そうです!
棚卸には、時間と手間が掛かるんです。



そこで!!



 
タブレットPOSの雄、「スマレジ」には、棚卸の機能が付いてるんです!!

 
これがまた、便利で分かりやすいんです!



少しだけ、お見せしますね!!
 
スマレジで棚卸を実施するには、管理画面にログインして、「棚卸の準備」をする必要があります。 


①まずは、スマレジ管理画面を開き、右上部の赤枠、在庫を選択します。
次に赤枠、棚卸→棚卸準備を選択すると、こちらの画面が表示されます。

8ea6f292






②引き続き、管理画面上で対象年月、棚卸店舗、を入力します。
分割単位は、部門を選択し、該当の部門を選択し、赤枠、登録するを選択します。

棚卸準備   スマレジ 在庫管理




③次は、iPad・iPodのスマレジ、アプリ画面で赤枠、在庫を選択して

1




④赤枠、棚卸リストを選択すると、管理画面で登録したリストが出てきます!
ちなみに、ここまでの作業時間①~④まで1分くらい。


3





検品するリスト(部門)を選択して、バーコードリーダーで商品のバーコードをよんでいきます!
  • こんな感じで!ピピッと!!

  • バーコードリーダーは、神ですかw!


     
    2



    ⑥アプリ上の画面に商品コードが表示され、データを送信!!

⑦送信されたデータを管理画面で確認して、「棚卸実施」タブを選択すると、棚卸完了です。
詳しく書きすぎると、長くなるので、使い方の詳細は、こちらをご覧ください。



ちなみに、管理画面はこんな感じです。
在庫金額、在庫数、棚卸数(現品の実数)まで一目でわかります。

10




今の店舗の棚卸と比べて、どうでしょうか?

実際に、手作業(紙ベース)の棚卸から、バーコードリーダーでの棚卸に変更することで、棚卸時間はかなり短縮されます。

社長!!
 
スマレジがあれば、集計も差異も、一瞬でデータを
確認できます!!

 

スマレジのサポートサイトでも、この棚卸機能を詳しく紹介しています。
管理画面の「棚卸の準備」から→ スマレジで棚卸をする



はい!


こんな感じで、今年もスマレジの便利な機能紹介をやっていきます!



宜しくお願いします!











 

    このエントリーをはてなブックマークに追加

メリークリスマス☆
スマレジスタッフのカモシダでございます。

本日は、クリスマスイブ!!

お仕事をされている方、ご家族でお過ごしの方、
ご友人でワイワイとされている方、恋人との甘い夜をお過ごしの方
一人寂しく孤独に耐える方、、、

様々なクリスマスイブをお過ごしの皆様にカモシーサンタよりプレゼントを!!

なんと!

スマレジのとっても便利な機能をご紹介しちゃいます。

本日は『取置き機能』をご紹介します!!

皆様、紙ベースの取置き伝票記入しエクセルなどで管理をされている方も多いのではないでしょうか。
取置きでは、受取日の管理や前受金の管理、お客様のご要望の記載など様々ございますよね。
それらは全てスマレジ上で行えてしまいますよ!!

それでは、まずは取置きの登録方法からご説明します。

オプションメニューより取置き項目、登録を選択してください!
5


取置き登録画面には前受金、受取日、お客様のご要望などの特記事項が記入できるメモ欄がございます。
お客様の様々なご要望もこちらで登録が可能になります。
記入が終わりましたら取置き開始を選択してください。

1


右下表示がチェックアウトから取置きに変わります!
後は取り置き商品を選択するだけ!
最後は右下項目の取置きをタップする事をお忘れなく!!

5


完了しますとお取置き控えも出ますよ!!

2

もちろん、取置きした在庫は登録した分だけ在庫数から引かれております!!
お客様に在庫ありますよ!とご説明をして実は取置き、、なんて事も防止できます!!

如何でしょうか?とても簡単かつスピーディーでは無いでしょうか!!

さらに取置きの商品を販売する時はもっと簡単なんですよ!!


オプションより取置き項目、一覧選択を選択。

3


取置き一覧から該当のお取置きを選択してください。

4



すると、、、、、

該当の取り置き商品がカートに入りすぐお会計ができるんですよ!!

image_1


とても簡単に確実に登録、お会計まで行う事が可能なんです!!!

しかもそれだけじゃ無いんです!!
管理画面上で登録、販売した取置きを複数項目より検索したり管理ができてしまいますよ!!


管理画面より取引履歴、取置き項目を選択。

7


検索オプションにて複数項目より検索が可能です!!


取置き履歴一覧   スマレジ (1)


検索機能をご使用頂くと、取置き在庫の管理や前受金の管理など簡単にできてとても便利ですよ!!

さらに指定の取置き情報を呼び出せば取置きの期日を延ばしたり、お客様からのお電話でラッピングしておいてなどのご要望の追加記載も可能です!

取置き編集[15922    スマレジ


如何でしょうか?紙ベースやエクセルベースで行うよりはるかに効率的ではないですか?
取置き期限が過ぎていても店頭に並べていなく、売り逃す心配もないですよ!!

こちらが本日お勧めのスマレジ『取置き機能』のご紹介です!!

設定方法をご存じではない方はこちらをご参考に今すぐ設定を!!

取置き詳細設定


私カモシーことカモシダの今年最後のスマレジブログとなります。
皆様今年も一年ありがとうございました!!
来年も引き続きカモシーとスマレジをどうぞ宜しくお願い致します。
では皆様、良いお年&良いクリスマスを!!

    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、黒崎です。

寒いですね。
寒いとスマレジの機能を紹介したくなるものです。

では元気に参りましょう。

この前カモシーさんが書いてくれた「バンドル販売」ですが
あれは特定の商品をまとめて値引きしたり、価格指定で販売できる便利な機能でしたね。

この中から好きなのをどうぞ的な
ランドセルのタイガーマスクさん的な感じでしたら
万事解決ですが、世の中そうも行きません。

セットで売る商品は決まっているのに、いちいちアレとコレ、
アレとコレ、アレとコレ…と同じ商品を何回も選ぶのはなんてったってナンセンス。

そこで登場、在庫引当設定。

1つの親商品に対して任意の子商品を任意の数だけ指定しておき、
親商品が売れると、設定した子商品の在庫が自動で減る(=引き当てる)という機能です。

例えば、ある商品を買うとおまけでコレもついてきます。
といった時や、 ばら売りの商品を箱買いしてもらう時など

アレが売れたら一緒にコレが○○ヶ減ります。的な動きをしてくれるのです。

【便利ポイントおさらい】

・通常の販売と同じく、商品をひとつ呼び出すだけで自動処理するので
 商品内容が決まっているセット販売時に効率改善が見込める

・見た目としては親商品を売るだけなので、○○セットとか○○詰め合わせなど
 セット販売のタイトルの役割を果たしてくれて、お店もお客様も分かりやすい
 
【もしかしたらデメリット】

・セットの中のコレやめてソレに変えるといった柔軟な対応が出来ません 

・ 引き当てられた子商品は、売上で減った訳では無いため、分析には出てきません

【使ってみたいな在庫引当設定】

スマレジ管理画面の商品タブで、親となる商品を開きます。

1_121914_081432_PM
上部にある「在庫引当設定」を選びます。
2_121914_081555_PM
「在庫引当商品の追加」で、子商品にするものを追加します。
3_121914_081759_PM
4_121914_081932_PM
引き当てる数を入力し、設定は完了です。

バンドルとはまた違った良さを持つこの機能。
この週末は在庫引当設定をゼヒゼヒお試しおしゃまんべ。

ではまた次回。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ