家族が長からず短かからずな期間ベトナムに滞在してまして、そんなわけで「ベトナムのレジってどう?」と聞く機会がありました。
90年代半ばは経済成長率が9%を越えており、アジア四小龍に並ぶ勢いでしたが、今は成長も少し鈍化していると言えども近年も6%台と、とても高い水準を維持しています。
さてさて、そんなベトナムですが、どんなレジが使われているのでしょうか?ちなみにどれだけ調べてもPOSレジの普及度が分かるような資料は見つかりませんでしたので、家族が抱いた所感ですがPCレジが多いようです。このへんは世界中どの場所でもある程度状況は似通ってそうです。

そうなると、次の段階としてはクラウド型のPOSレジは存在するのかな?ってとこですね。
近隣には東南アジアのHUBであるシンガポールやIT大国のインドがありますが、こういった国からの影響や企業の進出はあるのでしょうか?ただ、両国は英語が公用語ですが、ベトナムはベトナム語。このへんは日本と状況が似てそう。
 
ありました。
 
動画を見る限りテーブルオーダーシステムのようですね。

 HOTTABというサービスで、ウェブサイトを見るとどうやらオーダーエントリーシステム〜POSレジのサービスも備えているようです。
月額は0US$と50US$の2プラン。月額に対する金銭感覚は日本と近そう。あとはカスタマイズプラン。そして  VNDではなく$なんだな、って気づきも。
ただ、なぜかハードウェアはVNDでちょっと理由はわかりませんが、お国の事情が何かあるのでしょう。
レシートプリンタが日本円で約1万数千円、キッチンプリンタが約3万円程度。

こうやって見てみると、なんだか世界は同じ方向を向いてるんだな、と感じますね。


-------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!