さあ、やってきました。
黒崎です。

「スマレジスタッフBlogは君しか書かないの?」 

そんなことありません。
みんなシャイなんです。

もとい、忙しいのです。

いえそれは決してぼくが暇だという事ではないんです。
こういう機会が多いだけなのです。ええ。

スマレジに商品や会員を登録するとき
CSVファイルでアップロードをすることができます。

CSVファイルとは何ぞや。

まずはそこからですね。
正式には Comma Separated Values と言うそうです。
直訳すると「カンマで区切った値」です。

つまりどういう事かというと、カンマで区切った値という事です。 

おやおや、なにかおかしい。
もう少し詳しく説明しないと意味が無いですね。

通常CSVというファイルはエクセルなどの表計算ソフトで開くことが出来ます。
では、いつものエクセルと何が違うというのか。

excelファイルは、基本的にエクセルでしか開けません。
その代わり、計算を自動的に行ってくれる関数を入れたり、文字を装飾することが出来ます。
グラフとかも作れますね。

ではCSVファイルはというと、 実はこれはテキストファイルの類です。
「カンマで区切られるまでを1つのデータとする」 という情報以外を保持しません。
 
それ、ただ不便なだけなのでは?

いえいえ、このCSVファイルの「カンマで区切られるまでを1つのデータとする」という
特性を用いることで、スマレジを始めとする多くのシステムで取り扱うことができるのです。

すると、エクセルで作成し、CSVとして保存し、スマレジで使う。
といったスペシャル便利なフレームワークを確立できるというわけです。

どうです?なんとなくCSVが良い奴に見えてきますね!

先述の通りCSVは、ほぼテキストファイルなので
メモ帳などのテキストエディタで開くことが出来ます。

これ、CSVに慣れてくるとすごく便利なんですよ。

さあ、excelファイルとCSVファイルがどう違うかは何となくお分かり頂けましたか?
じゃあそのCSVってどうやって作るのでしょうか。

まずはエクセルを立ち上げます。

スクリーンショット_070413_023713_PM

スマレジの部門情報をアップロードするためのファイルを作ってみます。

スクリーンショット_070413_023857_PM
 
では、これを保存します。
ここからいつもとちょっと違います。

無題クリップ_070413_024053_PM
 
[名前を付けて保存]の[その他の形式]を選びます。

無題クリップ_070413_024158_PM

[ファイルの種類]という項目があります。
ここで[CSV(カンマ区切り)]を選びます。

無題クリップ_070413_024300_PM

何か変なメッセージが表示されますが、
慌てず騒がず[はい]と[OK]を押します。

スクリーンショット_070413_030357_PM

スクリーンショット_070413_030421_PM

作ったファイルを見て、[a,]という表記のアイコンになっていたら完成です!

無題

ちなみにこれ、Windowsのやり方です。
しかも、Office2007のやり方です。

Macとか別バージョンとか別ソフトとかだと、また別の方法になってきて…

大まかな流れは変わらないはずですので、
まあだいたいこんな感じか。というのをご理解頂ければ何より。

さて、CSVという曲者の正体や、作り方をご説明しました。
次は出来あがったCSVファイルを編集するときの注意点をご説明します。

特に、16桁以上の数値を使っている方、要チェックですよ~。
ではでは。