スマレジ・シミズBlog

モバイルPOSシステム「スマレジ」飲食向けOES「Waiter」のTIPS/裏技情報を営業チーム持ち回りで書いていました。
しかし、いまはとなっては大阪本社で働いているスマレジ・シミズが勝手に書いている非公式サイトです。

こんにちは。そして、はじめまして。
スマレジの清水です。

桜舞うこの季節、ビジネス街にはフレッシャーズがあふれています。
朝の通勤電車にもいつもより人が多く、ランチ時もいつもより多い。例年のことですね。
で、ひとつ疑問なんですけど、毎年夏頃には通常の人の量に戻るのですが、みんなどこに行ってしまうのでしょうか…?

★★★

それはさておきスマレジです。
展示スペースにお越しいただいたお客様によく聞かれます。

「従来のPOSレジとどう違うんですか?」

その時、ぼくはいつもこう答えるようにしているんです。

「貴方の感じるままです。」ってね。

★★★

そんなことは口が耳まで裂けても言えません。口が耳まで裂けるなんてことになったらスマレジどころではありません。


さて、従来のPOSレジとどこが違うんでしょうか。主に三つあると考えています。
 

1.小さくて軽い
 
大きくて、重いレジからの解放、それは単に物理的なことだけではありません。
お客様がソファーに掛けたままお話しながら、会計が出来るんです。
よく聞きます「お客様と商品を通して楽しい時を過ごしたのに、カウンターを挟んで、レジを操作することで、急に“お店の人 × お客様”という構図になり、よそよそしくなってしまうんですよね。」
小さくて軽いレジは、お客様との楽しい雰囲気のまま、お会計を終えることが出来ます。
あと、催事販売等、これまでPOSレジを設置出来なかったシチュエーションでもご利用いただけます。


2.効率がよい
 
スマレジでは、iPhoneやiPad、iPod Touchをレジ端末として使用します。これらの端末を普段使用されている方ならば「感覚的な操作感」を実感を持ってご理解いただけると思います。
更に普段、スマホやタブレット端末を使用されている方でしたら、感覚的に操作することが可能です。そうすることで、スタッフの教育期間の短縮にも繋がりますし、お客様をお待たせすることも少なくなりますよね。


3.“常に最新”の状態で使用できる
 
どんなシステムでもリリースした際には最新ですが(そうじゃない物もあったりしますがそれはさておき)、1年経つと旧式と言われてしまうこともある世知辛い世の中です。
スマレジはiOSのアプリケーションである為に、時代や皆様のご要望を基にアップデートを重ね、常に最新の状態を保つことが可能です。


いかがでしょうか?ご納得いただけました?

「うぅん、まだよくわからない。」

そうですよね。百聞は一見にしかず。やはりまずは見て触ってください。
スマレジでは、「30日間無料お試しアカウント」を作成して、今すぐスマレジを使うことが出来ますので、ぜひ一度触ってみてくださいね。
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

毎度おなじみスマレジ説明員の黒崎です!

カメラでバーコード読み取り・・・?
そんなこと出来るんでしょうか?

出来ます。スマレジなら。

じゃあいつやるのか

今でしょ!

それでは実際にやってみようじゃありませんかー!

th_photo



















この一番下の「カメラで読み取る」をタップすると、有無を言わさずカメラが起動します。

 th_photo



















読み取りに成功すれば、見事!

th_photo (1)



















商品が呼び出されるのです。超便利。
バーコードリーダーが調子わるいけど、目の前にはもうお客さまが・・・!!
というときもこの機能を使えばひとまず大丈夫!

 何よりちょっとカッコいい!!

なーんて。常用には向かないけど、こんな機能もあるんですよ。
というご紹介でした〜。 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

スマレジ説明員の黒崎です!

みなさんいつもバーコードばっかり読んでませんか??

バーコード便利ですよね~
ピッと打ってパッと出ますからね~

でもそれだけじゃ勿体ない!!

スマレジには他にもいろいろな方法で商品を呼び出すことができます! 
具体的には「リストから選ぶ」「カメラで読み取る」「アイコン画像で選ぶ」といった方法があります。

th_photo



















 なかでも、この「アイコン画像で選ぶ」
あらかじめ登録しておいた商品がサムネイルで表示されるオススメの方法です!

ひと目でわかって押しやすく
なんとこの前のアップデートで登録できる数も2倍以上に増えました!

ちなみに登録は管理画面でします。

48
















商品タブのアイコン管理で、入れたい商品をドラッグするだけ。
めっちゃ簡単です。あとは登録してサーバー同期するだけ。めっちゃ簡単です。

th_photo-1



















こんな感じに表示されます。めっちゃ便利です。
アイコンを押すたびにカウントアップされます。

しかも!アイコン長押しで数量がリセットされます!楽しい!

この機能で会計の回転率をあげて、もっともっと繁盛しちゃってみてください! 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

スマレジ説明員の黒崎です!

今回ご紹介するのは【仮販売】という機能。
皆さん仮販売ってご想像つきますか??

th_photo_(6)


















 
元々はアパレルショップのお店向けに作られたこの機能。
ふつうなら商品を選んで精算を押して、出てくるのはレシートですよね。

ところがこの仮販売で精算ボタンを押すと
出てくるのは大きく数字が書かれたレシートが2枚。 

th_th_photo (5)
















このレシートに書かれた番号に仮精算で選んだ商品の情報が収納され
スマレジの中でいつでも読み出すことができます。

th_150722_493864480680002_1681842037_n












レシートに印字された「4」の取引をタップすると・・・

th_3669_493864487346668_1882196698_n












さっきの仮販売で打った商品が出てきます!

さて、これがどう便利に使えるのでしょう??

例えばスタッフがスマレジを持ってお客さまと一緒にお店を回ります。
買う商品をすべて決めたら、それを仮販売して、商品はおいたままにします。

このレシートの1枚はバックヤードのスタッフが持ち、もう1枚はお客さまが持ちます。

 すると、最後にお客さまから渡された仮販売レシートを読み出して
お会計している間に準備しておいた商品をお渡しする仕組みを作ることが出来ます!
 
ちょっとカッコ良くないですか??

お店のレイアウトや販売の仕方もガラッと変えられるこの機能。
みなさまも是非お試しください! 
    このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!

はじめまして、スマレジ説明員の黒崎です!
みなさん「スマレジ」ご存知ですか?

ですよね!ご存知ですよね!

iPhoneやiPadがPOSレジになっちゃう、あのスマレジです。
今でこそ、タブレット端末などを使った POSレジシステムは普及の一途をたどっています。

でも、ぼくらは今立っているところがゴールだとは思っていません。
デバイスはあくまで具現化するためのツールでしかないんです。

「せっかく新しいお店をつくるのに、まだあんな大きなレジを入れますか?」

 すべてはこの一言に尽きます。

そんなスマレジの、非公式だけど!非公式ならではの!
思わず試したくなっちゃうようなTipsを日々書いていこうと思います。 

ちなみにスマレジは「無料お試しアカウント」を30日間分ご用意してます!
今日からPOSレジ!ぜひぜひお試しください~
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ