スマレジ・シミズBlog

モバイルPOSシステム「スマレジ」飲食向けOES「Waiter」のTIPS/裏技情報を営業チーム持ち回りで書いていました。
しかし、いまはとなっては大阪本社で働いているスマレジ・シミズが勝手に書いている非公式サイトです。

ベトナムにどんなPOSサービス、決済サービス、OESがあるのか考え調べてた最近ですが、なんか動くものを見ないとなかなかイメージが湧かないですよね。
そういったわけで今回はYouTubeを回遊し、ベトナムで展開しているPOSレジなどの動画を集めてみました。

まずは分かりやすいDemoから。



How toもかなり充実



いろいろ貼り付けましたが、HOTTABしか出てこない。。。
下の動画で出てたレシートプリンタは、ぼくたちスマレジも以前販売してた台湾メーカーの製品です。



-------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ベトナムの小売り売上高が堅調に伸びており、外資がどんどん参入しているなんてニュースがありますが、ベトナムの商都ホーチミンに焦点を合わせた話かな、と思います。

転じて首都ハノイは個人店が多く、大きな資本はまだまだ参入していないようです。ハノイ郊外にイオンが出店していますが、ほんとそれ位では?といった趣きですね。
外資企業にとっては、物事を進めることが難しい局面がなかなか多く、ハノイはやはり首都ですし、そういった面が色濃いようです。逆にホーチミンは首都から遠く離れ、地方政府が力を持っているので、どんどん海外からも企業を誘致し、発展しているようで見比べると街の雰囲気は結構異なります。

ただ、その分ハノイのポテンシャルは高く、日本も含め多くの外資系の製造業、小売業なんかが進出の機会を窺っているようですね。
そうなるとタブレットPOSとかOESの需要も増えそうですよね。


-------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!  
    このエントリーをはてなブックマークに追加

ただただベトナムのことばかり書き続けている当ブログですが、さすがのさすがに今日の今日こそは、今日も今日とてベトナムです。

前回ご紹介したベトナムのOESですが、どこの製品かなぁ?と調べていましたが、ヒントは思ったよりも近く自分の記事内にありました。なんかマッチポンプな感もありますが…。

さて、前回ご紹介した実際に日本食レストランで使っていたOESのUIがこれ。
IMG_8212


そして、以前の記事で取り上げたサービスのウェブサイトにあった画像がこれ。HOTTAB


よく似てるような気がします。でも、微妙に異なります。色も青と赤と異なりますしね。
どうなんでしょうね?その程度のUIカスタマイズは出来るのか、全く異なるメーカーによるものなのか。なにしろ情報が少なくて困ります。
(もちろんベトナム語が理解できるのであればすぐに解決するんでしょうけど)


-------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

これまではベトナムの決済回りのお話でしたが、OES(オーダーエントリーシステム)についても触れておきましょう。
もちろんベトナムにもOESは流通しています(どこまで普及しているかは不明)。 
 

あれ?これってOES?しかもタブレットですね。
IMG_8195
 

UIを見たいんですけど、反射してよく分かりません。
IMG_8194
 

近づいてもまだよく分からないですね。
IMG_8196
 

サービス名は分かりませんが、これはOESですね。ちなみに155Kとか105Kとありますが、価格です。ベトナム通貨のVND(ドン)は単位がとても大きいので、ゼロを3つ消して代わりにK(キロ)と表記しています。
IMG_8212


ちなみにこのOESですが、どこが開発したのかは分かりません。
日本人が経営する日本食レストランなので、日本製なのかベトナムの会社によるものなのか。はたまた東南アジアには距離が近いオーストラリアの企業も進出しているらしいのでオーストラリア資本の会社なのか。
調査が必要ですね。


-------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

新興国の中でも安定してポジティブな評価のベトナムですが、今年の5月にムーディーズの国家信用格付でも「安定的」から「ポジティブ」に引き上げされました。

そんな今がチャンスなベトナムですので、EC周りもきっと伸びていることでしょう、と調べててシミズ驚きました。ECでの決済の約70%が着払いらしいです。購入者とお店(企業)の信頼関係が低いため、着払いが主流になっているというポジティブとは言えない理由です。

前回のmVisaもそうですが、今後安全面を担保してくれる簡易で安価な決済サービスが当地でブレイクするんだろうな、と思うと日本の大企業各社(NTTデータとか)も進出しようしてるのも頷けます。

ベトナム、いいですね。


-------------------------------------
http://smaregi.jp/
レジのご用命はスマレジへ!
    このエントリーをはてなブックマークに追加

このページのトップヘ